コンタクトレンズ個人輸入代行サイト最大の魅力は消費税がかからないこと、そして、日本よりも安い価格でコンタクトレンズを販売しているお店もあることです。

結果的に、日本のお店で買うよりも安く変えることが多いです。

しかし、逆に日本のお店よりも高い価格で販売しているお店もあります。
これは仕入れ値や送料などの関係で価格の違いはお店によって千差万別です。

中でも注意が必要なのは、送料です。
「送料無料のお店を選べばいいじゃない」と思うかもしれませんが、実はそう単純ではなかったりします。
送料無料と表記していても、商品価格自体がやや高めに設定されている場合もあります。

個人的なねらい目は、「1箱○○円」という送料設定をしているお店です。
そういうお店は、たいてい最低送料というものを設定しており、1箱だけ買うと高くつきますが、4箱くらい買うと結果的に安くなったりします。
それを計算した上で個人輸入代行サイトを選ぶのがベターなのですが、なかなか面倒ですよね・・・。

以下のサイトでは、コンタクトレンズ個人輸入代行サイトの1箱~12箱までの送料込み価格を計算して価格されていますのでおすすめです。

使い捨てコンタクトレンズ価格比較

せっかく個人輸入代行サイトを利用するのであれば、本当に安いお店を選びたいですね!